こだわり


ホワイトハウスのこだわり

すべてがハンドメイド! 職人の技術が集約した「芸術品」

CB750cafeを実際に目にする方にぜひ見ていただきたいのは、そのクオリティーの高さです。このバイクのパーツは、職人がひとつひとつ丁寧に作り上げたハンドメイド。マフラーは水圧で膨らませて立体成型するという少し変わった方法を採用し、タンクは職人がハンマーでアルミを叩いて作っています。


それは、「ワンオフ」と言っても差し支えないレベルの製作方法

性能や音質にはもちろんこだわり、質の高さを追求しました。CB750cafeにバランス良く収まるサイズと質を追求して、ライトリムをアルミから削り出すという手間が掛かる方法を採用するなど、一切の妥協をしていません。


CB750cafeのためだけにあつらえたパーツ群

CB750cafeはレーサーではないので、ストリートでの使い勝手を考慮してハンドルの切れ角を確保しています。そうすると当然、カウルやタンクの形状にも影響が出る。そうした問題をひとつひとつクリアするためには、汎用品のパーツではダメなのです。

最終的に「格好良く」を目指した製造工程

繊細な作業のすべては、最終的にマシンを「格好良く」するため。機能やこだわりの上に成り立っている“カタチ”にしたい。持っている技術を躊躇せずに出し切りたい――。そんな想いで作り上げた「作品」です。


TEL:048-465-2389 メールでのご相談・お問い合わせはこちらから

PAGE TOP