コンセプト


あの格好良さをもう一度・・・

「威風堂々」という昭和ロマン、どこまでも毅然とした「K」の魂

ホンダが発売したビッグバイクCB1100は、大変に乗りやすく完成度の高い人気のモデルです。
70年代に愛された往年の「Kシリーズ」の遺伝子を再び現代に蘇らせ、かつて憧れや夢を抱いた世代に、あの格好良さをもう一度手にしたい、走らせたいと思わせるフォルムを追求しました。
ホンダの伝説の「K」と、完成年2010年の10で「CB1100 four K10」と命名しました。


レプリカではない「本物」のテイスト

現代のバイクは、コンパクトに作られているのが特徴。塊感がありスキマが少ない印象です。
フレーム構成、車格、ホイールサイズなど、当時とはまったく違います。つまり、車輌を設計する際の思想や技術がまったく異なるわけです。

一昔前のバイクには「スキマ」「遊び」といったものがありました。例えば、バイクの横から向こうの景色が見えるといったような……。
その「現代と過去の異なる要素」をバランス良く取り入れることが特に難しかったんです。

TEL:048-465-2389 メールでのご相談・お問い合わせはこちらから

PAGE TOP