「CB750cafe」のルーツ


RCB1000の伝説を再び

70年代に「無敵」の名をほしいままにしたマシン、RCB1000――。
その姿、その伝説を再びあなたの目に。

伝説のはじまりは1976年。ヨーロッパ耐久選手権にてデビューし、すぐさまチャンピオンとして君臨した、ホンダが世界に誇る伝説のマシンこそが「RCB1000」である。
初年度の戦績は8戦7勝、年間タイトルを手中にし、「無敵」の名をほしいままにした。この快挙に興奮を覚えた方も多いのではないだろうか。

その外観はまさに、「勝利」だけを追い求める究極の戦闘機。しかしながら、その洗練された流線型と、なぜか漂う「人間臭さ」に多くのライダーが魅了された……。
そして、その魅力と「無敵」のイメージは現在でも色あせることはない。


甦る伝説

RCB1000の遺伝子を受け継ぎ、「カフェレーサー」として誕生したのが、ホワイトハウスが生み出した「CB750cafe」である。ただのレプリカではなく、何よりも“本物らしさ”と“上質”であることにこだわって作り上げられた逸品。

RCB1000同様に輝くこのマシンに、誰もが心惹かれることだろう。

TEL:048-465-2389 メールでのご相談・お問い合わせはこちらから

PAGE TOP